純正同様!格安Lightningケーブルが届いた!

この春でiPhone5をゲットした人は多いと思います。私もそのうちの一人です。今までiPhoneを買ったことがある人は知っていると思いますが、ケーブルは今までのケーブルが使えません。電池が弱いスマホはバッテリーの減りが早くて付属のケーブル1本だけでは不安ですよね。しかも純正のケーブルは1,800円くらいして高価です。電気屋さんに行っても高いケーブルばかりで困ってしまいますよね。格安ケーブルのレビューをみても充電できない、同期できないなどのトラブルが多いようです。しかし今回私が手に入れたケーブルは『当たり』でした。開梱して早速使って確かめてみます。

IMG_2464

今回買ったのは3本です。簡易梱包の状態です。さっと取り出せて使えそうですね。

 

IMG_2465

こちらがそのケーブル。純正ケーブルと同じのような気がします。

 

IMG_2466

上が純正ケーブル。下が格安ケーブルです。若干ケーブルの色が違うかなと感じる程度でほとんど純正ケーブルと同じです。

 

IMG_2467

Lightning端子を比べてみます。上が純正。下が格安ケーブル。同じに見えます。

 

IMG_2468

ケーブルのダレがおきやすいケーブルとコネクタ部分の継ぎ目をみてみます。同じですね。

 

IMG_2469

次はUSB端子側を比較します。USBロゴの位置も同じです。

 

IMG_2470

裏返すとようやく違いがみられます。金属部分のつなぎ目の形状が違います。そのくらいしか違いがみられません。

 

IMG_2471

もっと細かくLightning端子の側面を見てみます。Lightning端子にはコネクタ部分の側面に凹みがあります。この凹みがあるおかげでiPhoneと接続したときに『カチッ』とした感触があり接続されたことがわかります。格安ケーブルにもこの凹みがあってiPhoneと接続したときに『カチッ』とした感触があり繋がったことが分かりました。

 

IMG_2472

MacのiTunesに接続してみます。きっちり同期ができました。

 

IMG_2473

iPhoneも充電が出来ているようです。

 

安心して使える格安Lightningケーブル

さすがにiPhoneが発売されて半年が経ったので質の高いケーブルが登場しました。純正ケーブルの1/6の価格が魅力です。このケーブルならオススメしたいケーブルですね。この質ならリール式のケーブルも欲しくなります。次はそれを買ってみようかな。

 

 

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。


シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType