iPad RetinaでBDを持ち歩こう!どこでもブルーレイ!Handbrake動画変換設定

今度のiPadの名前はiPad with Retina displayになりました。私も持っている「新しいiPad」は何と呼べばいいんでしょうね?「新しかったiPad?」新しかった期間はおよそ半年ちょっと。なんだか黒歴史扱いなのが悲しい。しかしiPad Retinaも高解像度のiPadです。「新しいiPad」でもできたようにBD解像度で動画を鑑賞することができます。PCの肥やしと化したフルHDで撮影したホームビデオやBDをiPad Retinaで家族や友人に見せましょう!どこでも思い出を共有できる!iPadってこういう使い方がiPadらしい使い方だと思います。今回は動画変換ソフトHandbrake用の設定ファイルを紹介します。市販BDのコピープロテクトについてはここでは扱いません。自分でなんとかしてください。

iPadで再生させよう

skitch

Handbrakeで動画変換して作ったファイルをiPadで表示させたところです。きっちりフルHD(1920×1080)になっています。もちろん再生可能。たまに計算の都合で1920×1088などの解像度になりますが、問題があるわけではないので気にしないようにしましょう。

下記記事を参考にしてください。

あとがき

フルHD解像度だと動画がくっきりはっきりします。特にアニメはディテールまでくっきりしているので気持ちいいです。問題は容量です。動画をガンガン観たいなら64GBモデルがオススメ。16GBモデルでは、はっきり言って足りない!おサイフの許す限り容量の大きいものを選びましょう。

アップル
発売:
価格: ¥ 54,720 通常配送無料
アップル
発売:
価格: ¥ 47,965 通常配送無料
アップル
発売:
価格: ¥ 40,050 通常配送無料

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType