AV女優は気持ちよくラクに稼げる仕事ではない!?『職業としてのAV女優』

AV女優を職業としての視点からみた本。一昔前なら高額収入が当たり前だった仕事が供給過剰、仕事としてカジュアル化、業界低迷の影響で日当数万円にまで下がってしまいました。本書は淡々と語られていて、エロ要素が少なく逆にそれが本書を面白くしています。自分の知らない世界を簡単に仮想体験できるのは本のいいところですね。

幻冬舎
発売: 2012-05-30
価格: ¥ 840 通常配送無料


投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。


シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType