AV女優は気持ちよくラクに稼げる仕事ではない!?『職業としてのAV女優』

AV女優を職業としての視点からみた本。一昔前なら高額収入が当たり前だった仕事が供給過剰、仕事としてカジュアル化、業界低迷の影響で日当数万円にまで下がってしまいました。本書は淡々と語られていて、エロ要素が少なく逆にそれが本書を面白くしています。自分の知らない世界を簡単に仮想体験できるのは本のいいところですね。

幻冬舎
発売: 2012-05-30
価格: ¥ 840 通常配送無料